神戸人がストレス社会で遊ぶろぐ

ただのサラリーマン日記。いかにお金をかけずに遊ぶか。

ドンキホーテのおにぎりが激安すぎて困る

どうもこんにちは、A汰です。

僕のような平凡サラリーマンにとって激安商品は本当にありがたいと思います。

特に意識してしまうのが、食事に使うお金なんです。当たり前ですが、我々は動物なので食事を摂らないと生きられませんよね。

わかってはいても、日本の企業戦士サラリーマンは財布の中身が気になって満腹感を味わえなかったり、時間がなくて食事をおろそかにしてしまう習慣が見られがちです。

そんな方に、ドンキホーテで販売されている激安おにぎりのレビューを含めて紹介したいと思います!

なぜか関西人は安いものに目がないのです。

偏見だったらすみません。


f:id:a-matsuno0503:20181205213157j:image

買ったおにぎりは、かつお、こんぶ、鮭マヨネーズ、博多明太子、梅の全部で5種類です。

手に持った感じは、少し軽い?ような気がしました。値段相応ってことにしておきます。


f:id:a-matsuno0503:20181205213256j:image

そしてタイトルの通り、気になるお値段は

な、なんと!税抜き50円!?

お店では商品をこんな感じで並べています。商品ポップも、やはり販売価格をアピールしているようですね。


f:id:a-matsuno0503:20181205214002j:image

少し気になっておにぎりの裏面を見てみたのですが、もとの値段が書いてありました。

この価格改訂はいったいなんなのでしょう?

さすが「驚安の殿堂」を安易にキャッチフレーズとして使っていないですね。

恐るべしドンキホーテ。


f:id:a-matsuno0503:20181205213314j:image

うん、レシートを確認してもどうやら嘘ではなさそうです。どんだけ疑ってるんだよ!ってなりますよね。ドンキホーテさん、大変申し訳ございません。

さて、気になるおにぎりのお味なのですが、次の日のお昼ご飯にすることになりました。

 

■改めておにぎりの食べ比べをしてみた

中でも激安なうえにコスパ最強やな!って思ったのは、博多明太子ですね。個人的に好きな具材であるのもそうですが、50円だと大満足でした!

ほかのおにぎりも、普通に美味しく頂きましたけどね。

 

■まとめ

おにぎり以外も食料品をまとめて購入しましたが、賞味期限の都合によっては菓子パンが半額だったりでかなりオトクな買い物ができました。

やはりドンキホーテで売られていたおにぎりはクオリティを求めない方にオススメしたいですね。美食家には無理があるかもしれませんけどね。

是非一度、コスパ最強格安おにぎりをお近くのドンキホーテで見つけてみてはいかがでしょうか。