神戸人がストレス社会で遊ぶろぐ

ただのサラリーマン日記。いかにお金をかけずに遊ぶか。

サンタクロースはいるの?クリスマスに子供に聞かれた時の対処法

どうもこんにちは、A汰です。

今年も残すところ1ヶ月を切りました。

12月は定番のビッグイベントであるクリスマスが待っています。

我々大人達にとっては、嬉しくてたまらない待ちきれない人もいれば、クリスマスってなにそれ?おいしいの?みたいな人もいるかと思います。

ただ、サンタクロースからプレゼントをもらう子供は小学生までかな?と、完全に僕の偏見ではありますが、一般的な家庭の小学生も含めて、それ以下の年齢の子供達にとってはまさにビッグイベントといえるでしょう。

僕は未婚で当然子供はいないわけですが、子供からサンタクロースの存在について聞かれたことはありませんか?

今回は、日本にサンタクロースは「いる」考え方で記事を書いていこうと思います。

 

■決して否定的なことは言うつもりはございませんので、不愉快に思ってしまう方は当記事の観覧をご遠慮ください。

 

ちなみに、僕は幼年期の記憶がある頃からサンタクロースの存在を信じていました。

そんな子供の夢を潰す日本の現実的アンサーで答えるのか、子供の立場になって嘘を貫き通すのか、言い方はさまざまなパターンがありますが、答えは大抵この2択になるかと思います。

サンタクロースはいるかいないかだけですが、子供からこのような質問を投げられた時に夢が潰れない答え方を紹介したいと思います。しかも関西弁で!

 

 サンタさんはいるよ!ただ、一度も会ったことがいないんや!

 

サンタさんは寒い国に住んでるんやで!クリスマスの日だけ日本に来るんや!

 

サンタさんは良い子でよく寝る子の家に来るんやで!

 

サンタさんはいる!と、信じてくれる子の家に来るんやで!

 

サンタさんの性格は様々なんやで。堂々と姿を見せてくれるサンタさんもいれば、すごく恥ずかしがり屋のサンタさんもいる。ただ、ほとんどのサンタさんは恥ずかしがり屋なんやで!

 

サンタさんは子供に内緒で喜ばせるのが大好きなんや。だってさ、プレゼントを直接もらうより、待ちに待ったクリスマスの朝にプレゼントが枕元にある方が嬉しいやろ!

 

中には慌てん坊のサンタクロースもいるんや。だから、クリスマスイブにお父さんやお母さんにプレゼントを渡してから次の子供達の家に行くこともあるらしいで!

 

サンタさんに会うのは難しいと思うわ。クリスマスになるとサンタさんは大忙しやからね。サンタさんに会いたいっていう子供達は世界中に数えきれないほどいるんや。1人1人に会ってたらプレゼント届けられへんやんやろ?サンタさんは子供のことみんな好きだから平等なのだ!

 

■まとめ

サンタクロースの存在というのは子供達の夢であり偉大な存在です。子供にとって「現実」というのは大人に成長するにつれて長い年月をかけて成長し、学んでいくものだと僕は思うのです。学校の授業を教える先生は「答え」を先に言わず、必ず子供には考える時間と自分で答えを探して行くように導いていきますよね。同じように自分なりにサンタクロースの存在価値を心の中で経験し、クリスマスツリーより大きく成長してもらいたいですね。

元サンタクロース信者の僕はそう思います。

f:id:a-matsuno0503:20181203225509j:image