神戸人がストレス社会で遊ぶろぐ

ただのサラリーマン日記。いかにお金をかけずに遊ぶか。

節約しながらスムーズな買い物は楽天カードがオススメな理由

みなさんこんにちは、A汰です。

今ではデジタル社会に発展し、金銭取引ではさまざまな支払い方法が多様化されました。ちなみに、中国では財布を持たずスマホ一台だけ持って外出し、スマホでの支払いが一般的になっています。レジでピッとするだけでお会計が済みますし、お店側は紙幣や小銭を数え間違えしてしまうことがありませんから非常に効率的ですよね。

そう思うと、僕自身もコンビニやカフェでちょっとした買い物をした時の現金払いがめんどくさい!って思うようになってから、クレジットカードを使っています。

特に朝の通勤ラッシュ時に、カフェオレを購入して208円の現金払いはさすがに手間なものでして。

財布から小銭をむさぼって渡す動作に、店員が小銭を受け取って数えてからレジに納めるまでの動作に加えて、誰もが早くしてよー!って気持ちでいっぱいになってると思います。

もちろん並んでいる人もわずかな待ち時間にイライラしてしまうのも仕方がありません。

やはり、日本でも頻繁に見かけるのがICOCAやPiTaPaでピッとスムーズに支払っている人たち。

少しアレに魅力を感じまして、でもなんか人と同じにするのも面白くないし刺激もない。

そこでオススメする支払い方法が楽天カードのクレジット払いなのです。

 

■楽天カード利用でポイントが貯まる

楽天カードマ~ン!でお馴染みの楽天カードは、楽天市場のお買い物でポイント還元されることはもちろん、楽天市場以外のお買い物でもクレジットカード払いで100円につき1ポイントが貯まるシステムです。

ポイント還元できたあとは、楽天市場でのお買い物で1ポイント=1円で値引きできちゃいます。例えば生活必需品を購入する場所を楽天市場に変えることによって、ちょっとしたキャッシュバックの感覚でかなりお得です。

 

■クレジット利用時のサインが不要な店舗が多い

クレジット払いでお会計をした場合、暗証番号の入力やサインをするのが一般的ですね。楽天カードではそれらが必要がない店舗が多く、現金払いよりもはるかにスムーズなんです。

ちなみに、なぜサインがいらないのか調べてみました。すると、楽天カードのヘルプページにこんな回答がありました。

 

暗証番号をご入力いただいた場合や、一部のコンビニエンスストア・食品スーパー等でサインなしでお買い物いただける店舗がございます。各店舗によって、サインなしで買い物いただけるかどうかの対応状況は異なりますが、サインなしでのお買い物対応している店舗であってもセキュリティーの観点から、購入金額等々によってサインを求められる場合もございますので、あらかじめご了承ください。

 

僕が大好きないきなりステーキで楽天カード払いすると、暗証番号を入力しなければなりませんでした。

 

■まとめ

特に不便さはありません。たとえ数百円の買い物でもスムーズにできてポイントが貯まりますしメリットとしては大きいかと思いました。硬貨は決してキレイな物とは思えませんし、どこの誰が触ったか分からない物を手にしなくて済む回数が減るということも利点ですね。最初はおにぎりやコーヒーをクレジット払いするのに少し羞恥心を感じました。

楽天カードに限らずクレジットカードは魔法のカードではないです。しっかりと毎月請求がきますから、おおよその利用金額を把握して爆買いさえしなければ無駄のないストイックな生活ができますね!