神戸人がストレス社会で遊ぶろぐ

遊び第一、お金第二、仕事第三

転職や就職で神戸に住むなら兵庫区をオススメします

こんにちは、A汰です。

来月から僕は実家を出ることになります。神戸在住31年間の人生の中、初の自立でございます。

とうとう恋人と同棲することになりました!

同棲となりますと、真っ先に頭に浮かぶのが物件探しですよね。

今回見つけた物件がリーズナブルな家賃で非常に住みやすいエリアだったんです。

僕が住む地域の特徴や利点を挙げるので、将来は神戸に住みたい人、検討中の人に参考になってもらえると幸いです。

 

そもそも神戸ってどんな所?

正式な場所は兵庫県にあります。

f:id:a-matsuno0503:20181017200926j:image

ちなみに、兵庫県は日本のこの辺りです。

 

f:id:a-matsuno0503:20181017200958j:image

さらに拡大してみると、神戸市はこの辺り。

なんだか男性が人差し指を指してポーズをキメているみたいですね(笑)

 

f:id:a-matsuno0503:20181017201010j:image

さらにさらに、神戸市はこの9区から成り立っています。

ご覧のとおり兵庫県の南部に位置する市街地です。

特に中央区は観光名所で、オシャレの町や港の町とも呼ばれています。関東でいうと横浜市の町並みに似ているんです。

決して都会という雰囲気ではなく、北の方角にはすぐ摩耶山や六甲山も見えます。山頂からは素晴らしい夜景も見えますし、ドライブも登山も楽しむことができるのです。

 

夜の神戸はこんな感じ。キレイでしょ!?f:id:a-matsuno0503:20181017202623j:image

夏は神戸花火大会も開催されるのでイベントも多く、にぎやかな町でもあるんです!

 

住みやすい場所は?

神戸の紹介が長くなりましたが、本題に入ります。

僕がオススメする住みやすい地域はズバリ、

兵庫区なんです!

さすがに観光地付近に住むとなると、中央区や灘区や東灘区は家賃が高騰しちゃうんです。

ひとつ隣の兵庫区は比較的に家賃は安く、交通に不便さを感じることは少ないでしょう。

そこで、この兵庫区の魅力をお伝えします!

 

1.スーパーがとても多い地域

JR兵庫駅周辺には関西スーパー、KYOHO、コープが密集しています。

駅から離れると住宅地になるわけですが、そこでもトーホーストア、業務スーパーがあり、さらに商店街もあるので生活するには抜群の待遇なんです!

逆に、中央区のハーバーランドや神戸三ノ宮辺りはスーパーがありません。通勤には便利なんですけどね。

 

2.鉄道会社が3つあって外出が楽々!

兵庫区周辺はJR兵庫駅に加え、神戸市市営地下鉄「上沢駅」や神戸高速線「大開駅」が設けられています。

旅行に行くから新幹線に乗りたい!って時は、地下鉄で「新神戸駅」まで行くといいでしょう。

大阪梅田まではJRでも神戸高速線でも行けますから。三ノ宮の商業施設や繁華街までは、電車に乗ってしまえば5~10分で到着します。

これだけお出掛けが楽勝なら車もいりませんし、通勤用の定期券があれば休日も使い放題ですもんね!

 

3.坂道が少なく自転車での外出が楽々!

神戸市の北側に行くほど山も坂道も増えますが、駅周辺の南側はほとんど坂道がありません。多少は駅から離れていても、自転車があればとても便利です。ハーバーランドまではすぐに行けちゃいますね!

 

4.車がなくても不便さを感じない

さきほどポロっと言ってしまいましたが、鉄道会社が行き渡っている地域なので車がなくても特に生活に困ることはありません。むしろ出費が増えてしまい、土日祝の外出はかなり渋滞しちゃいますから。

 

まとめ

まだ僕は引っ越していないので住んでみた感想にはなりませんが、近隣情報はたしかです。ずっと長田区に住んでいて、今まで1度も車を購入せずに生活できてきました。

ミニバイクか自転車があれば充分です!

機会があれば、いっぺん神戸においでやす!