神戸人がストレス社会で遊ぶろぐ

遊び第一、お金第二、仕事第三

兄弟や姉妹がいる家族構成のメリットを実感した!

こんにちは、A汰です!

僕の家族構成は母子家庭で、なおかつ弟が2人います。

昔はやっぱり大変でしたよ。

長男である以上は弟の面倒を任されたりしてましたし。

なぜか自分は一切悪いことをしていないのに、弟が泣いたりするとよく母に叱られたもんです。

ちゃんと面倒見ろよ!って(笑)

上司と部下の間の中間管理職を小学生以下の年齢で経験していましたからね。

僕も立派な子供でしたし、自分がやりたいこともできなくて辛い時期もありましたけど、大人になれば肝心な時にお互い頼れる存在であるメリットが3つありました。

 

■連帯保証人になってもらえる

社会人になってある程度の収入があれば、家や車を購入する時に名前を借りることができます。

僕の場合は母子家庭で、母はバリバリのキャリアウーマンではなく、ただのパートさんでした。次男が車を購入したいと言い出した時にはもう迷うことなく僕が連帯保証人になりましたね。

 

■意外と貯金ができる

僕の家族はみんな、贅沢を求めていないし実際には贅沢な生活をしていません。三男は学生ですので、僕と次男と母で毎月5万円ずつ出し合えば生活できましたね。輝かしい将来に向けてコツコツ貯金ができます。

 

■コスパ重視の買い物上手になれる

贅沢をしていない生活とはいえ、決して裕福生活とも言えません。なので、どこのスーパーのどの野菜や食材や生活用品が安いのかを徹底して調査する能力が身に付きます。

僕の場合は服を購入する時にこの考え方が生かされました。今もまだ10年前に購入したシャツを着て通勤しています。物を大切に扱う能力も身に付きました。

 

■まとめ

たまに大家族のドキュメント番組が放送されていますけど、ほとんどは節約に力をいれてギリギリの生活をしています。その中でも、兄弟や姉妹がいるからこそ支え合えるものです。

結婚や恋愛に興味がない人が増えてきていますが、もし子供を産むなら2人以上いた方が家族という味方が増えますし、遠い将来に頼れる存在になること間違いなしです!