神戸人がストレス社会で遊ぶろぐ

ただのサラリーマン日記。いかにお金をかけずに遊ぶか。

日本の企業戦士に必須のアイテムはバナナ!

どうもこんにちは、A汰です。

最近バナナの魅力に改めて気付かされました。その影響がありまして、バナナ1本だけではなく4本、もしくは5本を持ち歩いています。袋に入ったバナナ1房そのまんまを買って会社へ行っているんです。

なんでバナナなんだよ!って思われるかもしれませんが、今回はバナナの魅力とコスパなどなど、バナナ愛について語らせてください。

 

■バナナ1房あたりの相場

とにかくお手軽に購入できて栄養満点のコスパ最強っていうところが一番の魅力なんです。

近くのスーパーなら絶対に売っていますし、ローソンストア100に行けば1房108円(税込)ですぐに買えてしまう身近な果物です。

ちなみに他のコンビニにも1本単位で袋摘めされたバナナが売っていますけど、あれはさすがに値段が高すぎなのでオススメできません。

こう毎日バナナを買って通勤していますと、4~5本の相場はだいたい100円前後1本25円程度であることが判明しました。

つい最近バナナがマイブームになってから、過去最低価格の88円という最安値で買えた経験があります。

もうこの時は恋人ができたくらい嬉しかったですね!

 

■バナナは最速のエネルギー補給物資

コストのお話はまた別で、バナナに含まれる栄養素についてお話しします。僕は栄養学博士ではありませんので、あまり詳しい内容ではありませんがお許しください。

バナナは運動前に食べると良いっていうのを誰もが一度は聞いたことがあるかと思います。

それにはハッキリとした理由があるんです。なぜかと言いますと、バナナ1本あたりの栄養素は、だいたいお茶碗に普通盛りにしたご飯の半分くらいのエネルギーを得ることができるからなんです。

しかも、1本食べ終わってから約20ほどで消化されるので、少し身体を動かす前やスポーツをやる前のエネルギー補給として良いとされています。

僕のようにバナナ大好き人間であれば、2本食べるとお茶碗のご飯1杯分を50円程度のコストで腹に蓄えられることになりますからね。

そして、消化が早い割には腹持ちもいいところも魅力のひとつで、運動前に食べても速やかにエネルギーに変わるため、運動中のガス欠状態を防ぐことも可能なんです。

 

■女性には嬉しいダイエットと美容効果

バナナの味は酸味が少なく甘味が多い割りに、カロリーは1本で約86kcalで意外と低めなのでダイエット中の方にもオススメの果物なんですよん。

栄養学の記事ではないのであえて触れませんが、バナナにはビタミンB類も豊富に含まれています。

バナナの皮を剥くと縦のラインに沿ってくっついているピロピロのやつがあるじゃないですか。

あれがスジに当たる部分で捨ててしまいがちですけども、実際は美容効果の高いポリフェノールが含まれているんです。

女性には是非とも毎日の朝食に食べてもらいたい果物なんですよ。

 

■まとめ

今年は台風や地震などの自然災害が多発してたし、緊急時の非常食にもバナナをオススメします。

北海道地震が発生した現地のローソンでは、商品棚がバナナだけになったらしいですね。ツイッターやニュースでも世にも奇妙な黄色いローソンが話題になりました。

勝利の秘訣は食べ物にありです!

ボランティア精神と栄養豊富なバナナが大好きになってください。