サラリーマンのあそブログ

遊び第一、お金第二、仕事第三

上司と部下に挟まれてうんざり!そんな人にオススメする仕事

こんにちは、A汰です。

上司との人間関係に悩み、思うように動いてくれない部下の責任を負う毎日ってしんどいですよね。

僕も経験があるのですが、なんだかんだで社会は人間関係が一番難しいと思います。

一般的な会社って上司と部下に挟まれる立場はいずれ訪れるじゃないですか。

定年だろうが一身上の都合だろうが退職する人がいて入社する人がいて、世代交代が繰り返されるのが会社です。

こんなにストレスが襲いかかるくらいなら出世なんてせず、一定の給料で1人で自分のペースで働きたい。

そんな人には、運送業でドライバーになることをオススメしたいです!

僕も物流関係の仕事柄、ドライバーさんと話すことが多いので、良い話やバッドな話まで紹介したいと思います。

 

1.1人で仕事に打ち込める

ドライバーさんが皆、口を揃えて言うメリットが誰にも邪魔されず、ひたすら1人で仕事ができるということ。誰からも監視されていませんし、他人の面倒を見る必要もないですからね。安全に荷物を運んでいれば自分を責める人はいないので、かなり気持ちが楽だそうです。

 

2.色々な人と知り合える

僕が勤めている所は、そこそこ大手の会社の物流部門です。敷地も広く、大型トラックや中型トラックが毎日行き交う営業所なんです。ドライバーさんが荷物の積み込みに手間取っていると、他のドライバーさんが手伝いにきて、気がつけばみんなで一緒に缶コーヒーを飲みながら話をするのが楽しいです。和気あいあいとした感じで色々な人と仲良くなれます。

 

3.転職のチャンスが増える

いざ運送業でドライバーになったものの、待遇が悪かったり、かなりブラックな会社だった!なんてことはよくある話です。そんな時って転職という文字が頭に浮かびますよね。ここで他のドライバーさんと仲良くなっていれば、自分の会社に引っ張ってもらえるんです。今の日本では、ドライバーさんってかなり不足しているので、免許さえ持っていれば簡単に就職できちゃいます。

 

まとめ

やっぱりデメリットもありますよ。交通事故を起こさないように細心の注意が必要ですし、重い荷物を扱ったりすることもあるので労災のリスクは高いです。

長距離のドライバーさんなら何時間も運転することを考えると、なかなかハードな仕事なわけですからね。

交通渋滞に巻き込まれると、客先からはクレームが入りますし本当に理不尽で大変だと思います。

それでも1人でできる仕事であることは最大のメリットなんです。

そこそこの年齢になって子供も手がかからなくなった、ある程度の給料をもらえて1人で仕事がしたいとき、運送業にトライしてみるのもいかがでしょうか?

 

 

転職や就職で神戸に住むなら兵庫区をオススメします

こんにちは、A汰です。

来月から僕は実家を出ることになります。神戸在住31年間の人生の中、初の自立でございます。

とうとう恋人と同棲することになりました!

同棲となりますと、真っ先に頭に浮かぶのが物件探しですよね。

今回見つけた物件がリーズナブルな家賃で非常に住みやすいエリアだったんです。

僕が住む地域の特徴や利点を挙げるので、将来は神戸に住みたい人、検討中の人に参考になってもらえると幸いです。

 

そもそも神戸ってどんな所?

正式な場所は兵庫県にあります。

f:id:a-matsuno0503:20181017200926j:image

ちなみに、兵庫県は日本のこの辺りです。

 

f:id:a-matsuno0503:20181017200958j:image

さらに拡大してみると、神戸市はこの辺り。

なんだか男性が人差し指を指してポーズをキメているみたいですね(笑)

 

f:id:a-matsuno0503:20181017201010j:image

さらにさらに、神戸市はこの9区から成り立っています。

ご覧のとおり兵庫県の南部に位置する市街地です。

特に中央区は観光名所で、オシャレの町や港の町とも呼ばれています。関東でいうと横浜市の町並みに似ているんです。

決して都会という雰囲気ではなく、北の方角にはすぐ摩耶山や六甲山も見えます。山頂からは素晴らしい夜景も見えますし、ドライブも登山も楽しむことができるのです。

 

夜の神戸はこんな感じ。キレイでしょ!?f:id:a-matsuno0503:20181017202623j:image

夏は神戸花火大会も開催されるのでイベントも多く、にぎやかな町でもあるんです!

 

住みやすい場所は?

神戸の紹介が長くなりましたが、本題に入ります。

僕がオススメする住みやすい地域はズバリ、

兵庫区なんです!

さすがに観光地付近に住むとなると、中央区や灘区や東灘区は家賃が高騰しちゃうんです。

ひとつ隣の兵庫区は比較的に家賃は安く、交通に不便さを感じることは少ないでしょう。

そこで、この兵庫区の魅力をお伝えします!

 

1.スーパーがとても多い地域

JR兵庫駅周辺には関西スーパー、KYOHO、コープが密集しています。

駅から離れると住宅地になるわけですが、そこでもトーホーストア、業務スーパーがあり、さらに商店街もあるので生活するには抜群の待遇なんです!

逆に、中央区のハーバーランドや神戸三ノ宮辺りはスーパーがありません。通勤には便利なんですけどね。

 

2.鉄道会社が3つあって外出が楽々!

兵庫区周辺はJR兵庫駅に加え、神戸市市営地下鉄「上沢駅」や神戸高速線「大開駅」が設けられています。

旅行に行くから新幹線に乗りたい!って時は、地下鉄で「新神戸駅」まで行くといいでしょう。

大阪梅田まではJRでも神戸高速線でも行けますから。三ノ宮の商業施設や繁華街までは、電車に乗ってしまえば5~10分で到着します。

これだけお出掛けが楽勝なら車もいりませんし、通勤用の定期券があれば休日も使い放題ですもんね!

 

3.坂道が少なく自転車での外出が楽々!

神戸市の北側に行くほど山も坂道も増えますが、駅周辺の南側はほとんど坂道がありません。多少は駅から離れていても、自転車があればとても便利です。ハーバーランドまではすぐに行けちゃいますね!

 

4.車がなくても不便さを感じない

さきほどポロっと言ってしまいましたが、鉄道会社が行き渡っている地域なので車がなくても特に生活に困ることはありません。むしろ出費が増えてしまい、土日祝の外出はかなり渋滞しちゃいますから。

 

まとめ

まだ僕は引っ越していないので住んでみた感想にはなりませんが、近隣情報はたしかです。ずっと長田区に住んでいて、今まで1度も車を購入せずに生活できてきました。

ミニバイクか自転車があれば充分です!

機会があれば、いっぺん神戸においでやす!

 

 

 

僕の会社でフォトハラスメントが起きた

こんにちは、A汰です。

最近どうかしてますよね。ハラスメントの記事ばかり書いてる記憶しかありません。

そうです、今度は社内でフォトハラ(フォトハラスメント)が発生しました。今回は僕の会社で起きたフォトハラについての内容から定義までご紹介します。

 

フォトハラとは?

相手の姿を勝手に撮影したり、その写真を無断でSNSやインターネット上にアップして不快な気持ちにさせるハラスメントです。悪意があってのことならもちろん超絶迷惑ですし、良かれと思っていたとしても相手が不愉快になればフォトハラに該当します。

 

フォトハラの内容

つい最近、総務部の責任者から僕の上司宛に一通の社内メールが入りました。赤に近いジャケットを着た従業員の写真が添付されていたのです。本文には、明るい色の服を着て通勤するなといった内容が書かれていました。もちろん撮影された社員の人は、まさか自分の写真が社内メールで共有されていることなんて知りませんし、こんな卑猥なことを直接本人に言えるはずがありません。

 

上司の対応

上司のさらに上層部の責任者から、このような扱いをされては、いかに相手に不快な想いをさせずに「明るい服を着るな」と部下へ伝達するべきか、言葉を選びまくって対応しなければいけないのです。結果、撮影された社員のことは伏せておき、部署全体に通勤時の服装までルール化することになったのです。

 

法的措置は取れるのか?

今回のケースだと、もし撮影された本人が精神的苦痛を受けたりした場合には、プライバシーの侵害、名誉毀損、肖像権侵害などで損害賠償請求できる可能性があります。

 

対処法

気分的になんともなければ対処は本人の自由かと思いますが、裁判を検討される際には証拠が必要になります。今回は写真がきちんとパソコンに残るわけですから、被写体がメインではっきりとしていればバッチリです!

 

まとめ

ハラスメントが起きた、受けた場合は必ず証拠となるものを残しておきましょう。今回の事例は揉み消された?ような形で終わりましたが、自分の写真を無断で社内メールでバラ巻かれると気分が悪いものです。だったら、こちらも上司の悪事を世にバラ巻いてもいいわけです。

困った時は勇気を出してスマホを片手に証拠集めです!

兄弟や姉妹がいる家族構成のメリットを実感した!

こんにちは、A汰です!

僕の家族構成は母子家庭で、なおかつ弟が2人います。

昔はやっぱり大変でしたよ。

長男である以上は弟の面倒を任されたりしてましたし。

なぜか自分は一切悪いことをしていないのに、弟が泣いたりするとよく母に叱られたもんです。

ちゃんと面倒見ろよ!って(笑)

上司と部下の間の中間管理職を小学生以下の年齢で経験していましたからね。

僕も立派な子供でしたし、自分がやりたいこともできなくて辛い時期もありましたけど、大人になれば肝心な時にお互い頼れる存在であるメリットが3つありました。

 

連帯保証人になってもらえる

社会人になってある程度の収入があれば、家や車を購入する時に名前を借りることができます。

僕の場合は母子家庭で、母はバリバリのキャリアウーマンではなく、ただのパートさんでした。次男が車を購入したいと言い出した時にはもう迷うことなく僕が連帯保証人になりましたね。

 

意外と貯金ができる

僕の家族はみんな、贅沢を求めていないし実際には贅沢な生活をしていません。三男は学生ですので、僕と次男と母で毎月5万円ずつ出し合えば生活できましたね。輝かしい将来に向けてコツコツ貯金ができます。

 

コスパ重視の買い物上手になれる

贅沢をしていない生活とはいえ、決して裕福生活とも言えません。なので、どこのスーパーのどの野菜や食材や生活用品が安いのかを徹底して調査する能力が身に付きます。

僕の場合は服を購入する時にこの考え方が生かされました。今もまだ10年前に購入したシャツを着て通勤しています。物を大切に扱う能力も身に付きました。

 

まとめ

たまに大家族のドキュメント番組が放送されていますけど、ほとんどは節約に力をいれてギリギリの生活をしています。その中でも、兄弟や姉妹がいるからこそ支え合えるものです。

結婚や恋愛に興味がない人が増えてきていますが、もし子供を産むなら2人以上いた方が家族という味方が増えますし、遠い将来に頼れる存在になること間違いなしです!

 

もうプライバシーの侵害!私生活で上司から嫌がらせを受けた時の対処法

こんにちは、A汰です。

ある日、職場のおっちゃんが通勤途中に歩きタバコをしていたのに対して注意をしてきた人がいました。その人は、会社の総務部のお偉いさんらしいのです。おっちゃんも含め、僕らは物流部なのでお互いの顔や名前すら知らない関係でした。偶然なのか監視されているのかわかりませんが、別の日に同じ時間の同じ電車に乗っていたらしく、おっちゃんが横断歩道を斜め歩きしていることに対しても、わざわざ引き留めて注意をしてきました。それ以来もおっちゃんと全く同じ時間で同じ車両に乗っているらしく、おっちゃんは気分が悪いので通勤時間と乗る車両を変えました。

今回のポイント

●おっちゃんと総務部の人はお互いに初対面

●やり取りがあったのは駅から会社まで徒歩15分圏内の道路

●おっちゃんに注意をして以来、同じ電車に乗ってくる

●監視しているのか、偶然なのかは不明

●社外で監視されていることに気分が悪くなったので通勤時間を大きく変えた

 

これって社員の私生活へ過度に関与し単なるストーカー行為じゃないですか!

そう言いたくなりますよね。

本格的な付きまとい行為にもなりそうなタイミングで、おっちゃんが通勤時間を変えたところ同じ車両では見かけなくなったそうです。

 

今回のケースはストーカー行為に当てはまるのか?

ストーカー行為(付きまとい行為)にはきちんとした定義があります。

●つきまとい・待ち伏せ・おしかけ

●監視していると告げる行為

●面会・交際の要求

●乱暴な言動

●無言電話や連続した電話、FAX、電子メール

●汚物などの送付

●名誉を傷つける

●性的羞恥心の侵害

 

今回の内容と比較してみると、どれも当てはまらないですね。待ち伏せなのかと思いきや、通勤時間を変えると電車内で見かけることはなくなったので法的判断は難しいように思えます。

 

対処法

法的にはストーカー行為になる可能性は低いとはいえ、通勤時に監視されているかと思うとやっぱり精神的に苦痛を感じますし、嫌がらせかよ!って思いますよね。今はちょっとしたことでもパワハラで訴えることができるくらい弱者に有利な世間です。苦痛を感じたらすぐに労働基準監督所に相談しましょう。あとは、スマホの動画モードでもいいので会話の内容などの証拠を集めましょう。

 

まとめ

通勤途中だと、いつ、どこで、誰が自分のことを見ているかわかりません。通勤時の喫煙を禁止している会社も存在していますし、喫煙者のマナーに関しては厳しい目で見られます。横断歩道の斜め渡りまでは他人から注意される義理はないかと思いますが、通勤時の職場付近では目立つことをしないように心がけた方がいいですね。

 

暴力や激務じゃないパワハラが起きました

こんにちは、A汰です。

タイトルの通り、僕の会社でパワハラ(パワーハラスメント)が起きました。

最近ではよく耳にする単語ではあると思いますが、今確認されているハラスメントの種類は35個もあります。

定義はだいたい共通していて、相手が精神的苦痛や肉体的苦痛を感じた地点で◯◯ハラスメントみたいな感じになってしまうんです。

ちなみに、パワハラでもっとも一般的なのが、権力者が弱い立場の人間に対して過剰な業務量を与えたり、暴力を振るうなどが挙げられます。

少し話が飛びましたが、今回僕の会社で起きたパワハラは暴力でも激務でも何でもなく、「人間関係の切り離し」によるものです。

 

パワハラの内容

いろんな記事で登場する僕の職場のおっちゃんが「その業務は次から俺に電話確認しなくてもいいよ」と後輩さんに伝えていたにも関わらずに電話をかけたそうなんです。

それで、おっちゃんは典型的な大阪人で少し短気な性格が出てイラっとしたのか、後輩の方に対して「電話をかけてくるな!」と発言しました。

そのことが原因で、後輩の方が精神的に病んでしまい、自ら責任者に直接相談を持ちかけたところパワハラ問題に発展してしまいました。

 

なぜこのようなパワハラが起きたのか?

電話をかけてくるな発言があるまで、両者の関係が少しギクシャクしていたのが原因だと思うのです。

やっぱり人間同士なので、なんか最近あの人の言葉にトゲがあって嫌気がさすなぁとか思ってしまうと、知らず知らずのうちに自分自身も態度に嫌悪感が出てしまう時ってあるんですよね。

そうなってしまうとお互いが話しかけようにも抵抗があり、お互いの言葉が非常に敏感になってしまうからです。

 

このようなパワハラを起こさないためには?

例えばですけど、初対面の人にジョークで馬鹿にされるのと、何10年も付き合いのある友人にジョークで馬鹿にされるのとでは、どちらが心にグサッと刺さるかの違いです。

コミュニケーションをとってお互いの人間関係が友好的だからこそ心を許せるのだと思いますし、多少言葉が足らなくても腹を割って話せるんです。

普段から好き嫌いを全面的に出さず、ジョークを許し合えるような信頼関係を築けるコミュニケーションを取ることが大事ですね。

 

まとめ

今回は先輩から後輩に対して「人間関係を切り離す」ことがパワハラに発展したケースを紹介させてもらいました。

弱い立場の人間が守られる時代になりましたが、言った者が勝ち!みたいになってしまうことを理由に悪意すら感じる訴えが増えてきそうですね。話せばパワハラ、口を聞かなかったらモラハラ(モラルハラスメント)になるわけじゃないですか。

今後の日本社会はハラスメント対策をしていかないといけませんね。

年齢層が高い会社でうまく立ち回る5つの方法

こんにちは、A汰です。

僕の会社は他の企業に比べて新卒採用というものがありません。その証拠に新入社員と顔を合わせたことがないし、職場の年齢層が高くなるばかり。年齢で言うと役職でない50代前後の人がそこそこいます。

これは僕が年上の方とどのようなコミュニケーションの取り方や立ち回りをして自分の居場所を守れているのか、今までの経験を踏まえてお話しさせて頂きます。

 

1.話相手になること

昔は今の時代と大きく違ってスマホというアイテムがないわけですから、人と話す時間が圧倒的に多いんですよね。その名残で昭和の時代の方はホントによく話しかけてくる人が多いんです。そんな時は、一旦スマホを閉じてオチのない世間話に耳を傾けてみてください。

 

2.否定しないこと

やっぱり人間って「共感」か「否定」のどちらがいいかと言われると「共感」されるほうが気分良く会話できますよね。これは年齢に関係ないかと思います。永遠と愚痴を聞かされるとか、あまりにも疲れるときは自然と会話を変えてみるとかトイレに行くフリをするなど、されげなく逃げるのもありです。

 

3.上に立とうとしないこと

年齢層が高い会社の特徴として、年功序列と縦社会がセットで風習となっています。いくらキャリアを積んでいて優秀だったとしても、先に入社した人が偉いので上下関係がハッキリしているんです。たとえ自分の方が効率的に仕事が出来ると思ったとしても、それを他人に指示したり強制したりしないようにしましょう。

 

4.ポンコツなフリをすること

これは僕自身がどんくさい性格だったことが逆に気に入られる要因となりました。どうやら歴が浅い人は可愛げがないと年上からは好かれないことが多いです。俺はそんなこと知っているから!出来るから!といって、ガツガツ前に行こうとせず、何かひとつ抜けているくらいだと好かれるパターンもあるようです。一歩間違えれば、仕事ができない人として見られるので、自身のキャラによってはあまり必要ないかもしれません。

 

5.イエスマンを演じること

これ結構ハードルが高いです。自分ができる範囲の業務指示は、ハイ!と快く聞き入れましょう。ブラック企業で騒がれている世の中になったので、さすがに無理難題な指示はされないかと思います。自分のキャパも視野に入れて決して無理はしないでください。

 

まとめ

結局のところ、人間関係は「好き嫌い」だけでしかありません。自分が嫌いな人は敵に回すと厄介ですが、好かれてしまうとストレス社会なんてネタの宝庫になると思うのです。僕の部署がクセのある職場なのかもしれませんが、是非とも参考にしてみてください。