神戸人がストレス社会で遊ぶろぐ

遊び第一、お金第二、仕事第三

女性が働きやすくなるために会社が築くべき環境

どうもこんにちは、A汰です。

昨今では、男性が育児を積極的にこなし、女性が男性よりも年収を上回るくらい社会で活躍できる時代になりました。いわゆる男女平等になるつつあり、男女差別もなくなってきましたね。そんなこと関係ないと言わんばかりのブラック企業の多さやパワハラ、セクハラが絶えないのも事実です。特に女性に対して心にもない発言をする人間がいるのもまた事実です。このようなことを減らすために会社が理解すべきことや女性がもっと活躍できる環境を作る方法をまとめてみました。

 

■一度入社した未婚女性はいずれ会社から離れるということ

いくら男性が育児に積極的になった時代とはいえ、妊娠・出産をするのは女性です。子供がお腹にいる間はもちろん、出産を経てしばらくの期間は仕事から離れないといけません。子供にとって母親の存在は不可欠なのです。たまに道路で見かけるアヒルや野良猫の子供だって大抵は母親と一緒にいますよね。人間の子供だって同じですし、親が家庭を優先することは誰しもが理解しないといけません。母は偉大なのです!

 

■いずれ会社から離れることを想定したうえで女性が働きやすい環境を作るには?

やはり会社側の意見をまとめてみても、女性従業員はいてほしいし、辞めないでほしい!

経営者や役職の方は誰もがそう思うことでしょう。

これは僕の経験になりますが、女性がパートとして多く勤務する職場のリーダーを任されたことがあります。年齢層は20代から40代と幅広く、主婦の方が大半を占めていました。

特に小学生から中学生以上の歳の子供がいる主婦の方々は離職率が低いのです。なぜかというと、子供がある程度大きくなると自立してきます。それに伴って、どうしても学費や生活費が必要なので、なおさら会社でバリバリ活躍してくれるんですよ。それに、子育てのベテランでもあるので、従業員に新ママさんがいても良き相談相手になってくれる存在でもあります。女性が働きやすい環境を作るひとつの手段として、部署に子育てのベテラン主婦がいると心強いです!

 

■やむを得ない早退・欠勤の対応

主婦層の方が早退や欠勤してしまう時の理由ってだいたい同じなんです。子供が体調を崩してしまった時のパターンがほとんどです。子供が風邪をひいた時や保育園に預けている子供が熱を出したので早退させてほしい、などが挙げられます。そのような時は少しでも子供のそばに居てほしいという意味を含めて、

「子供さんの体調が良くなるまで休んでもらって構わないので、出勤できるようになったら連絡ください」

といった対応が良いです。

人の体調なんていつ完治するか分かりませんし、体がだるいのに出社前に起きてその度に「今日もお休みさせてください」って毎日会社に連絡を入れるなんて非効率です。体調が悪い人、看病をする人に取って無駄にストレスを感じることだと僕は思いました。

それだったら、出勤できる日を改めて連絡をしてもらうやり取りのほうが会社と労働者の負担が少しでも軽減できるという考え方です。

 

■まとめ

少し経営者寄りの考え方になってしまいましたが、自分の経験を踏まえて女性が活躍できる職場作りを紹介させて頂きました。僕自身は役職に就いたことがなく平社員の経験しかありませんが、パート社員が多く勤務する職場では間違いなくなくパートさんの上の立場の人材になります。目先の仕事量やノルマだけに集中せず、心配り気配りをするだけで職場全体の生産性とモチベーションが上がります。

決して1人で仕事を抱え込まず、色々な方に業務を分配することによって、他人の仕事の取り組み方を一歩下がって見てみると新しいアイディアが生まれるかもしれません。

男性必見!ピンクの"あるモノ"を所持していると警察に止められる!

どうもこんにちは!A汰です。

またくだらない日記になります。ほんとにストレス社会はネタで溢れているので、ついつい書きたくなってしまうんですよね。

僕の記事はまずインターネット検索にはまず引っ掛からないでしょう(笑)

でも書きたいので書きます。

 

■ピンク色の自転車を乗っていたら警察に止められた

一言で説明しますと、防犯登録の確認ですね。今回のケースだと職務質問とも言うべきでしょう。僕の会社にいる面白いおっちゃんはいつものようにマスク着用で、娘さんの自転車を毎回借りて通勤に使っているそんなんです。カラーはまさに女性好みのピンク色です。自宅から駅までの距離で毎日決まった通勤路を走るわけですが、必ず同じ交番の前を通るんです。そしてこの交番で合計3回防犯登録の確認で止められました。

 

■止められた原因として考えられること

おそらく、状況を見たうえでのお巡りさんの感ではないかと思われます。

たまたま自分の娘さんの自転車がピンク色だったというだけで、ほとんどの男性は自分専用にピンク色の自転車を愛用しないと思うのです。

50代前後の男性がマスク着用でピンク色の自転車を乗っている姿が、お巡りさんからみて不審に思ったのかもしれませんね。

 

■世間のピンク色のイメージも原因か

ところで、男性の皆様はピンク色というカラーリングに対してどのようなイメージを抱くのでしょうか?

僕の勝手なイメージなのか単なる偏見なのかもしれませんが、街中を歩く人を見渡してみても、ピンク色のアイテムを自前で持つ男性ってほとんど見かけません。

身近な物でいえば、スマートフォン本体にスマホケース、バッグ、財布、そして洋服や自転車などなど、これらがピンク色だと女性が愛用しているようなアイテムです。

その結果、ピンク色のアイテムといえば女性カラーとしての印象が強いので、男性カラーとしてのイメージが世間に浸透していないのかもしれません。

 

■もし職務質問を拒否してしまうと?

職務質問は基本的に任意ですが、もしお巡りさんから防犯登録の確認で職務質問されたのを拒否してしまうと逆に怪しまれてしまいます。

仮に拒否して逃げようとすると必要最小限の有形力の行使ということで、お巡りさんにハンドルを握られたり、自転車の前に立たれて止められることになってしまいます。もし強引に逃げようとしたり、万が一お巡りさんを怪我させてしまったりした場合には公務執行妨害の罪に問われてしまう可能性があるのです。

たとえ納得がいかなくても自信を持って「これは自分の自転車だ!」って言ってもいいと思うので、職務質問にご協力してあげてください。

 

■まとめ

僕自身はピンク色のネクタイを持っていますし、過去にピンク色のパーカーを愛用していた時期があります。個人的には好きなカラーのひとつですし、涼しい春のイメージカラーにぴったりだと思います。

今はもうオジサンになりましたから、いつの間にか僕自身が明るいカラーに抵抗を持ってしまいました。

特に普段愛用するアイテムは自分が思う範囲で年齢に合ったカラーリングのアイテム選びを心がけるのが無難なのかもしれませんね。

 

髭が禁止の職場で面白い屁理屈を聞いた

こんにちは、A汰です。

無駄に10年もサラリーマンをやっていると、さまざまな発想を持ち合わせた人と就業時間を共に過ごします。

良いことも悪いこともひっくるめて、自営業やフリーランスで生計を立てている方とは違った環境ですよね。

中には何とも斬新で答えようもないような言葉の返しをする人って見たことありませんか?

以前、僕が食品関連の営業所に勤めていた時にですね、先輩が朝礼で放った屁理屈がとても面白かったので今回はその実録を紹介します。

 

去年の話になりますが、新年度の4月に新入社員が入社しました。

その当時の入社式に来ていた社長が新入社員に直接注意をしたそうです。こんなこと滅多にありませんよ(笑)

その指導の内容が、

「食品を扱う仕事をするんだからヒゲを処理してこい!」

とのこと。

どれくらいヒゲが生えていたのかは分かりませんが、僕はごもっともだと思いました。

 

後日、この内容は営業所の全部署に知らされ、朝礼ではヒゲも含め、制服もきちんと正せとも言われました。

ここはヤンキー校かよ!

そして、朝礼を終えた班長が一言。

 

じゃあ眉毛はどうするねん!

 

苦笑いか愛想笑いかわからない笑いが周囲に起きました。たしかに、他人の眉毛が付着したり混入していてもクレームになりますね。

同じ毛髪ですから!

 

結局、食品関係の製造や物流って髪の毛の混入を防ぐという意味で、大抵の企業ではマスクの着用がルール化されてます。あとは働く人間の清潔感と見た目の問題でしょう。

ヒゲは全処理しておくと清潔感がある人だという印象を受けますが、ヒゲを生やしている人の印象って「似合う人」か「不潔な人」のだいたいどちらかじゃないですか。

一方、眉毛は人間のシンボルなので、全処理しちゃうとむちゃくちゃ怖い印象を与えてしまいますから剃らないのが一般的です。

眉毛と髭は毛髪の分類になりますし、やっぱり自分意外の人の毛髪が付着していたり混入していると気分は良くないですよね。

 

社会ではある程度の見た目と清潔感って本当に大事なんですよって話でした。

 

メガネ屋の店員はメガネをかけないといけない説

こんにちは、A汰です。

これはずいぶん前の話になります。

友達のJ君と大阪のアウトレットモールに行った時のことです。

たまたま通りかかった眼鏡屋さんで、J君がサングラスが見たいと言い出しました。

男二人の適当ショッピングな日だったので断る理由もなく、僕らはなんとなく店内へ入りました。

色々見て回っているとですね、メガネをかけた若い女性スタッフが「どんなメガネをお探しですか?」と話しかけてくれたのです。

いや、本当にメガネがお似合いのメガネ屋のための女性というべきか、

なんせカワユイ(*^^*)

この人を採用した店長も目が衰えていませんな(笑)

店内には、男性スタッフ2名とその女性スタッフが1名だけ。男性客には女性スタッフが対応してうまく男性客の心に入り込み、商品販売するといった本能利用型戦略なのでしょうか。

最初はこんな色のサングラスがいい、あんな感じのデザインがいい、そんな会話からなにかの弾みでUSJの話題になったのです。

おや?誘う?誘っちゃうー?

的な雰囲気。

しかも、最初は僕も交えての会話だったはずが、いつの間にかJ君と二人で盛り上がってるではないか!

僕のほうが身長も高いしJ君は短足なのになぜだ?

その日から僕は「3」という数字が嫌いになりました。

結局僕らはメガネもサングラスも買うことなく店を出ました。コーヒーを買って近くのベンチに腰かけ、少し休憩を取ることに。

するとですね、さっきの店員さんが手を振りながらこちらへ歩いてきたのです。

もうあれですよ、付き合いたてホヤホヤの彼女が待ち合わせ場所で自分を見つけるなり、一直線に向かってくる感じです。

女性は「今ちょうど休憩中なんですよー!」なんて言いながらJ君のところへ。

僕はもうキューピッドになることにしました。

「え?もう連絡先交換しなよ!」って。

僕に気を遣ったのか、J君が「あとでみんなでご飯いこーよ!」って言いました。

当然僕は断りましたよ。

夜はクラス会を控えていたからです。ホントです。

しばらくして、その女性は店に戻って行きました。僕はガッツポーズをかますJ君に便乗してカンチョーをかましてやりました。それでもまだテンションがあげあげなので相当嬉しかったのでしょう!

そして僕は一足先に帰ることに。

J君との別れ際にサッと振り向いて、「幸せにしてやれよ!」と、ドラマでありがちな男同士の友情が芽生えたと思いきや僕はなぜか、

「メガネ屋さんの店員ってさ、仕事中は絶対メガネかけないとダメなのか聞いといてー!」

そう叫んだ。J君も、

「おうよ!ちゃんと幸せにするぜ!」

と。

これが浮かれるというやつですね。

 

そしてJ君から何も連絡がないまま一週間が経過しました。他人の恋愛事情にガツガツ入る趣味は持っていないので、僕はあえて自分から連絡をしないようにしていたんです。

すると、ある日J君から連絡が入りました。

「あの後に、鍋料理食べに行ったよ。」

 

そんなことは超絶どうでもいいのだ(笑)

 

「それから、メガネ屋さんの店員は全員メガネをかけないといけないらしい。販売トークに繋げるための商品知識をつけるためにね。ちなみに、あの子は目が悪くないから伊達メガネなんだぜ!」

 

ほーん。なるほどね!

わざわざ僕のどうでもいい質問を聞いてくれていたのです。

彼女はなぜ、メガネ屋さんで働きたいと思ったのでしょうかね。履歴書の志望動機も聞いてよ!って言おうとしましたが、さすがに失礼が過ぎるので自重することにします。

あれから、J君とメガネ屋さん女性の関係は自然消滅してしまいました。

「仕事が忙しい」という内容のメールが届いて以来、連絡のやり取りはなくなったそうです。

よほど彼女はメガネが好きだったのですね。

そして僕はJ君に謝りました。

カンチョーしてごめんね、と。

 

おしまい。

 

上司と部下に挟まれてうんざり!1人で仕事をしたいなら物流がオススメ

こんにちは、A汰です。

上司との人間関係に悩み、思うように動いてくれない部下の責任を負う毎日ってしんどいですよね。

僕も経験があるのですが、なんだかんだで社会は人間関係が一番難しいと思います。

一般的な会社って上司と部下に挟まれる立場はいずれ訪れるじゃないですか。

定年だろうが一身上の都合だろうが退職する人がいて入社する人がいて、世代交代が繰り返されるのが会社です。

こんなにストレスが襲いかかるくらいなら人の視線を感じることなく、一定の給料で1人で自分のペースで働きたい。

そんな人には、運送業でドライバーになることをオススメしたいです!

僕も物流関係の仕事柄、ドライバーさんと話すことが多いので、良い話やバッドな話まで紹介したいと致します!

 

1.1人で仕事に打ち込める

ドライバーさんが皆、口を揃えて言うメリットが誰にも邪魔されず、ひたすら1人で仕事ができるということ。誰からも監視されていませんし、他人の面倒を見る必要もないですからね。安全に荷物を運んでいれば自分を責める人はいないので、かなり気持ちが楽だそうです。

 

2.色々な人と知り合える

僕が勤めている所は、そこそこ大手の会社の物流部門です。敷地も広く、大型トラックや中型トラックが毎日行き交う営業所なんです。ドライバーさんが荷物の積み込みに手間取っていると、他のドライバーさんが手伝いにきて、気がつけばみんなで一緒に缶コーヒーを飲みながら話をするのが楽しいです。和気あいあいとした感じで色々な人と仲良くなれます。

 

3.転職のチャンスが増える

いざ運送業でドライバーになったものの、待遇が悪かったり、かなりブラックな会社だった!なんてことはよくある話です。そんな時って転職という文字が頭に浮かびますよね。ここで他のドライバーさんと仲良くなっていれば、自分の会社に引っ張ってもらえるんです。今の日本では、ドライバーさんってかなり不足しているので、免許さえ持っていれば簡単に就職できちゃいます。

 

まとめ

やっぱりデメリットもありますよ。交通事故を起こさないように細心の注意が必要ですし、重い荷物を扱ったりすることもあるので労災のリスクは高いです。

長距離のドライバーさんなら何時間も運転することを考えると、なかなかハードな仕事なわけですからね。

交通渋滞に巻き込まれると、客先からはクレームが入りますし本当に理不尽で大変だと思います。

それでも1人でできる仕事であることは最大のメリットなんです。

そこそこの年齢になって子供も手がかからなくなった、ある程度の給料をもらえて1人で仕事がしたいとき、運送業にトライしてみるのもいかがでしょうか?

 

 

転職や就職で神戸に住むなら兵庫区をオススメします

こんにちは、A汰です。

来月から僕は実家を出ることになります。神戸在住31年間の人生の中、初の自立でございます。

とうとう恋人と同棲することになりました!

同棲となりますと、真っ先に頭に浮かぶのが物件探しですよね。

今回見つけた物件がリーズナブルな家賃で非常に住みやすいエリアだったんです。

僕が住む地域の特徴や利点を挙げるので、将来は神戸に住みたい人、検討中の人に参考になってもらえると幸いです。

 

そもそも神戸ってどんな所?

正式な場所は兵庫県にあります。

f:id:a-matsuno0503:20181017200926j:image

ちなみに、兵庫県は日本のこの辺りです。

 

f:id:a-matsuno0503:20181017200958j:image

さらに拡大してみると、神戸市はこの辺り。

なんだか男性が人差し指を指してポーズをキメているみたいですね(笑)

 

f:id:a-matsuno0503:20181017201010j:image

さらにさらに、神戸市はこの9区から成り立っています。

ご覧のとおり兵庫県の南部に位置する市街地です。

特に中央区は観光名所で、オシャレの町や港の町とも呼ばれています。関東でいうと横浜市の町並みに似ているんです。

決して都会という雰囲気ではなく、北の方角にはすぐ摩耶山や六甲山も見えます。山頂からは素晴らしい夜景も見えますし、ドライブも登山も楽しむことができるのです。

 

夜の神戸はこんな感じ。キレイでしょ!?f:id:a-matsuno0503:20181017202623j:image

夏は神戸花火大会も開催されるのでイベントも多く、にぎやかな町でもあるんです!

 

住みやすい場所は?

神戸の紹介が長くなりましたが、本題に入ります。

僕がオススメする住みやすい地域はズバリ、

兵庫区なんです!

さすがに観光地付近に住むとなると、中央区や灘区や東灘区は家賃が高騰しちゃうんです。

ひとつ隣の兵庫区は比較的に家賃は安く、交通に不便さを感じることは少ないでしょう。

そこで、この兵庫区の魅力をお伝えします!

 

1.スーパーがとても多い地域

JR兵庫駅周辺には関西スーパー、KYOHO、コープが密集しています。

駅から離れると住宅地になるわけですが、そこでもトーホーストア、業務スーパーがあり、さらに商店街もあるので生活するには抜群の待遇なんです!

逆に、中央区のハーバーランドや神戸三ノ宮辺りはスーパーがありません。通勤には便利なんですけどね。

 

2.鉄道会社が3つあって外出が楽々!

兵庫区周辺はJR兵庫駅に加え、神戸市市営地下鉄「上沢駅」や神戸高速線「大開駅」が設けられています。

旅行に行くから新幹線に乗りたい!って時は、地下鉄で「新神戸駅」まで行くといいでしょう。

大阪梅田まではJRでも神戸高速線でも行けますから。三ノ宮の商業施設や繁華街までは、電車に乗ってしまえば5~10分で到着します。

これだけお出掛けが楽勝なら車もいりませんし、通勤用の定期券があれば休日も使い放題ですもんね!

 

3.坂道が少なく自転車での外出が楽々!

神戸市の北側に行くほど山も坂道も増えますが、駅周辺の南側はほとんど坂道がありません。多少は駅から離れていても、自転車があればとても便利です。ハーバーランドまではすぐに行けちゃいますね!

 

4.車がなくても不便さを感じない

さきほどポロっと言ってしまいましたが、鉄道会社が行き渡っている地域なので車がなくても特に生活に困ることはありません。むしろ出費が増えてしまい、土日祝の外出はかなり渋滞しちゃいますから。

 

まとめ

まだ僕は引っ越していないので住んでみた感想にはなりませんが、近隣情報はたしかです。ずっと長田区に住んでいて、今まで1度も車を購入せずに生活できてきました。

ミニバイクか自転車があれば充分です!

機会があれば、いっぺん神戸においでやす!

 

 

 

僕の会社でフォトハラスメントが起きた

こんにちは、A汰です。

最近になってさまざまなハラスメントが話題になりました。嫌がらせ、暴言、暴力、残業の強要、キャパオーバーな業務など、一言でまとめてしまうとパワハラになってしまいがちです。しかし、今現在では相手が肉体的苦痛と生鮮的苦痛のいずれかを感じた地点でハラスメントの名称が異なり、35種類ものハラスメントが確認されています。

その中のひとつである、フォトハラ(フォトハラスメント)が僕の会社で発生しました。今回起きたフォトハラについての内容を具体例として紹介し、その定義と自身ができる範囲の対処法を記事にまとめました。

 

■フォトハラとは?

相手の姿を勝手に撮影したり、その写真を無断でSNSやインターネット上にアップして不快な気持ちにさせるハラスメントです。悪意があってのことならもちろん超絶迷惑ですし、良かれと思っていたとしても相手が不愉快になればフォトハラに該当します。例えば、会社のイベント行事でみんなで仲良く集合写真を撮影してフェイスブックやインスタグラムにアップしたところ、撮影メンバーの中の一人が「私だけ目が半開きで写り方が悪い!」なんてことがあった時は、写真の投稿主が訴えられることだってありえるということなんです。

 

■僕の会社で起きたフォトハラの内容

これは実際にあった出来事なんですが、総務部の責任者から僕の上司宛に一通の社内メールが入りました。そのメール内には赤に近いジャケットを着た従業員の写真が添付されていたのです。本文には、明るい色の服を着て通勤するなといった内容が書かれていました。もちろん撮影された社員の人は、まさか自分の写真が社内メールで共有されていることなんて知りませんし、こんな卑猥なことを直接本人に言えるはずがありません。

 

■上司が行った対応

上司のさらに上層部の責任者から、このような扱いをされては、いかに相手に語弊・不満を招くのことなく「明るい服を着るな」と部下へ伝達するべきか、言葉を選びまくって各部署へ対応しなければいけなりません。結果的に僕の上司は、撮影された社員のことは伏せたうえで、部署全体に通勤時の服装カラーの規制を行いました。

 

■法的措置は取れるのか?

今回のケースだと、もし撮影された本人が精神的苦痛を受けたりした場合には、プライバシーの侵害、名誉毀損、肖像権侵害などで損害賠償請求できる可能性があります。

 

■自分がフォトハラを受けた時の対処法

気分的になんともなければ対処は本人の自由かと思いますが、もし裁判を検討される際には証拠が必要になります。今回は写真がきちんとパソコンに残るわけですから、被写体がメインではっきりとしていればバッチリです!

 

■まとめ

ハラスメントが起きた、受けた場合は必ず証拠となるものを残しておきましょう。今回の事例は揉み消された?ような形で終わりましたが、自分の写真を無断で社内メールでバラ巻かれると気分が悪いものです。だったら、こちらも上司の悪事を労働基準監督所にバラ巻いてもいいわけです。